読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smiley Hackathon#10に参加してきた!次は誰か誘って参加したい!

ハッカソンって言うと出来る人がたくさん集まってて何となく怖そうなイメージがあるんですけど、

ハッカソンというと非常にとっつきにくいイメージですが、ルールや言語のしばりは一切ありません。

プログラミングが好きな方、これから勉強しようと思っている方、興味があれば全然OKです。

というハードルの低そうな感じに惹かれていてSmiley Hackathonに参加したいなと思ってました。
で、今回たまたまATNDに気付いて勢いで参加。
もう10回もやってたんですね。ビックリしました。



場所はGaiaXさんの打ち合わせスペース的な所。
ゴミ捨ての時に上の階の休憩部屋みたいな所にも行ったですけどキレイな所でおしゃれでした。
# 写真撮らせてもらえば良かった。失敗。



今回参加してやりたかったことは、社内のLT発表の時に急遽作ったプレゼンツールを仕上げるってことでした。
せっかくnode.jsとSocket.IOを勉強してiPhoneでリモコン操作できるようにしたのでそれをもう少し使えるものにしたいなという希望があって。



ただ結果はそこまで行かず。
会社の環境と自分のMacBookの環境に結構ズレがあって、

  1. node.jsのモジュールがそもそも入ってない
  2. モジュールを入れようとしたらhomebrewのupdateでハマる
  3. node.jsのバージョンアップでハマる
  4. Socket.IOが0.6から0.7になっててハマる

みたいな感じで作業に行くまでに結構時間を取ってしまいました。



ということでSocket.IOの0.7の勉強をして対応させ、
あとはリモコン操作の調整をちょこちょことバグ修正で終了。
結果的に自分の予定通りには行きませんでしたが、集中して作業して勉強できたってのが個人的には収穫大きかったです。



そういえば今回知り合いから
「同じ会社の人も参加するんだよー」
と言われていて、それが id:hokaccha さんでした。



着いた時にはみんな作業をしていてそれぞれの名前もわからなかったので、
「懇親会の時に挨拶に行こう」
と僕も黙々作業をやり始めた時に、

@lesamoureuses こんにちはー。同じ会場のど真ん中のテーブルの窓から遠いほうに座ってる人です! @soto さんと同じ会社で働いてます。よろしくお願いします!

とmentionを貰い、



「あ、あの人がhokacchaさんか!それじゃ挨拶に行こうかしら。いや、でもみんな黙々と作業してるし…ちょっと様子見た方がいいかしら。あ、でもでも、僕がどこに居るかくらい伝えておかないといけないよね」
と思って、

@hokaccha こんにちはー。こんにちはー。ホワイトボードの前のテーブルで作業しております。あとで名刺渡しながら挨拶しますー。

みたいな感じで「ここです!僕はここですよ!」というアピール返信をとりあえずしてみました。



そんなアピール返信をしたのにもかかわらず、
hokaccha さんは僕の方を見ずに部屋中をキョロキョロし出したので
「あれ?あれ?」
と思っていたら

@lesamoureuses この部屋、周り一面ホワイトボードで囲まれておりますw よろしくお願いしますー

と返って来て思わず吹き出してしまいました笑。
自分の近くのホワイトボードしか見えてなかった恥ずかしさを抑えつつ、急いで名刺持っていて無事挨拶完了しました。
人間、視野が狭いのはダメですね。もっと広い視野を持って行きて行こうと思いました。



こんな新たな出会いのほか、自分が全然知らない分野の話も聞けたりして今回は楽しいことだらけでした。
自分だけこういうのに参加するのもったいない気がするので、今度の機会には誰か知り合いに声かけて一緒に楽しみたいです。
こういう場を作ってくださった id:acotie さんに感謝。
挨拶とか段取りとか全体的にふんわりした雰囲気なのが印象的でした。
作業中にお菓子を持ってみんなの所にまわってくれて、さらにその後ティッシュを持ってまわってくれるとか、そういう気遣いの部分も印象的でした。



主催とか運用の方は自分の作業+運用作業が入って来ると思うのでそれだけで尊敬してしまいます。
acotie さんと id:aomushi510 さんありがとうございました。
ウチの会社もこういう勉強会的な会場貸せるはずだと思うので後で詳しい人に聞いてみて運用とか手伝いたいです。